ホーム > > 演歌歌手とボクサーと二つの顔を持つ山川豊【氏名】山川豊

演歌歌手とボクサーと二つの顔を持つ山川豊【氏名】山川豊


【紹介】 1958年10月15日生まれ、三重県鳥羽市出身。演歌歌手。血液型B型。1981年に「函館本線」にてデビュー。同年の新人賞を受賞した。鳥羽一郎の実弟(鳥羽のデビューは後である)。父は漁師、母は海女という漁業一家に生まれた。1981年に「函館本線」にてデビュー。同年デビューの近藤真彦などと新人賞争いを繰り広げ多数の新人賞を受賞。2506.jpg1986年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。現在まで11回の出場を果たしている。高校を卒業後、職業訓練学校を経て、自動車の整備士として、地元三重の鈴鹿サーキットで勤務していた時期がある。わたなべボクシングジム所属でJBC日本ボクシングコミッションからC級プロボクサーライセンス及びプロボクシングトレーナー保持者。現在もトレーナーとして指導に当たっており、山崎静代も山川から手ほどきを受けたことがある。

【保持資格】プロボクサー/ガス溶接技能者

【資格内容】 演歌歌手だけでなく、プロボクサーとしての顔も有名な山川さん。現在も、トレーナーとして指導にあたっており、後輩たちにご自身の経験や技術を教えておられるようですね。その他にもボクシングの実況をしたりと、上手に仕事を両立されています。

【資格を使って行っている副業】ボクサー指導

【HP】http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=3(事務所公式サイト)



キーワード