ホーム > > お笑い芸人南海キャンディーズのしずちゃんは、元ボクサーだった【氏名】山崎静代

お笑い芸人南海キャンディーズのしずちゃんは、元ボクサーだった【氏名】山崎静代


【紹介】 1979年2月4日生まれ、京都府福知山市出身。お笑い芸人、女優、元ボクサー。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。相方は、"山ちゃん"こと山里亮太。愛称は、しずちゃん。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。聖和大学短期大学部卒業。5000gという大きめの体で産まれた。2509.jpg中学生時代は陸上部に所属。高校は事務所の先輩ナインティナイン・元ビッキーズのすっちーの出身校でもある大阪府立茨木西高等学校で、女子サッカー部に所属していた。短期大学時代に初めて結成したコンビは中学の同級生である前野里美と組んだ「西中サーキット」(にしちゅうサーキット)という女性コンビで、ボケを担当。ネタ作りも行っていた。このコンビ名は、西中学校陸上部の練習メニューがこう言われていたことから名付けた。NSC(吉本総合芸能学院)には入らずに、オーディションを受けて吉本入りした西中サーキットは2002年 ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞を獲得し、関東の深夜番組にも出演していたが、相方・前野の引退により解散。2003年、「山崎二宮」を結成して間もなく、山里亮太(山ちゃん)に誘われ、「南海キャンディーズ」という男女コンビを結成。引き続きボケを担当するが、ネタ作りは山ちゃんに任せている。髪型は、黒髪で通しているが、「西中サーキット」時代は金髪だった。趣味はボクシング、漫画、絵を描くこと。特にボクシングは近年趣味の領域を越えて本格的にアマチュア選手として取り組んでいる。

【保持資格】アマチュア女子ボクシングC級

【資格内容】 山崎さんがお笑いのお仕事を一旦休業してボクシングにチャレンジしていたことは、かなり有名です。アマチュア女子ボクシングは、日本ボクシング連盟(JABF)が主催する女子アマチュアボクシング大会です。JABF公認当初は毎年2月または3月に持ち回りで開催されていたが、現在は全日本社会人ボクシング選手権大会と併せて12月に行われています。男子とは異なり、演技の部と実戦の部で構成されています。

【資格を使って行っている副業】特になし

【HP】https://www.facebook.com/sunrisejapan.shizuyo.yamasaki(公式フェイスブック)



キーワード